ASPARA BACON

映画と音楽が好きです、嘘です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
(雑記)アイドルの振り付けとファッション
[music]perfume/ワンルーム・ディスコPV ダンスの解説とか 
↑perfumeの振り付けのルーツと踊り手を社会学的に検討した良エントリ。

日本において「アイドル」とは大きなコンテンツ消費の市場になっていて、アイドルの美貌やキャラクター以外の、曲の独自性や振り付けなど独自のプランニングが重要な役割を担っているかもしれないという観測はperfumeなんかを見ていると感じる。 

perfumeの振り付けはさきほどのエントリに書かれているように、VOGUE、JAZZなどのルーツを色濃く反映している。VOGUEはもともと、ファッションショーなどにおけるまっすぐ曲げ伸ばしされた腕、脚、真っ直ぐな体幹という中性的なポージングが特徴で、マドンナやperfumeのようにファッション自体がテーマ性を表していたり流行りのファッションのスタイルを参照しているアイドルにはもってこいのジャンル。 
JAZZはバレエの影響を受けながらもコンテンポラリーの部類に含まれるので、実はテクノジャズ、ジャズファンク、など多くの音楽のジャンルにまたがっていて、「フリースタイル」的な曖昧なもの。特徴を挙げるとすれば、大衆に向かって魅せるようなミュージカルっぽさ、見世物っぽさがあるような気がする。


 それはさておき、MIKIKO師によるダンスの振り付けは、どれも中性的、あるいは非人間的な世界観を作るのが上手く、とくに彼女が振り付けした他のMVを見てみると強く感じる。perfumeはよりキュートでシャイな印象を受けるが、初期のものやGAMEなどショーケース的な見せ方に最適なポージングの組み合わせと独特の音ハメが完全に計算しつくされたパフォーマンスはその後のアイドルのダンスにも影響している。


今回どうしてもアイドルのダンスについて書きとめようと思ったのは、9nineのダンスの私服っぽさが気になったからだ。
 川島海荷中心とする9nineの動画を最近見ているのは、好好キョンシーガールのひろろこと村上寛奈ちゃんにダダはまりしたからで、曲もおぼえちゃおうかなーなんて思っていたのだけれど、失礼を承知ですがやっぱりなんかダサい。「高校の文化祭」感を感じる。 
モーニング娘など、いかにも日本のアイドルグループらしい大きな身振り手振り(ガールズHIPHOP的)が特徴だけれども、随所随所でperfumeらしいポージングが入ってくる。おそらくそのガールズHIPHOP的な大胆に振り切る腕と静止がマッチングしてないからだと思うんだけれども、私はこういうジャンルのダンスを「ブーツ型」と名づけたい。
踊りやすい程度の太めのヒールがあって、かつブーツというファッション性。ダンスによるアクティブさと、ファッションによる女性性を同時に維持する。なんとなく私服感が出ているのも、9nineの親しみやすさ、魅力かもしれない。

もちろんperufume、少女時代は「ピンヒール型」。踊りよりも手足の長さと動きづらさが助長するキレ、堅さを、ポージングやマスゲーム的なポジションチェンジの中で楽しむ。脚を魅せることによって女性的な部分を残した、中性的ダンスは、ミニ丈のいかにも衣装らしい衣装ありきのダンスではあるが、キレがあり伸びやかな脚はおそらくその衣装自体をも映えさせる。
 
AKB48、KARA、ももクロ、モーニング娘は間違いなく「スニーカー型」。衣装としてはブーツであることが多いんだけども、ダンスのアクティブさ自体がかなり大きな表現的役割を果たしていて、それらの個性の違いによって差別化したりしている。 KARAのミスターなんかみてると強く感じるけど、多分この人らのダンスは衣装がなくても成立して、ジャージだろうが体操服だろうが、おそらく変わらないキレが見れる。KARA、Tシャツで踊ってたもんね。


 

実際、動画で見かけることの多い中韓あたりのアジア系ダンサーはほとんどがLAスタイルで、R&Bやバラードとの親和性が高いからなのか、単にアジアンの身体にマッチするからなのか、韓流アイドルの多くがこのLA系HIPHOPが中心となっている。現在の日本のアイドルも、いまやダンスが必須条件となっているのでLAスタイルやJAZZ、VOGUEなど歌いながら踊れるものに寄っていくだろうし、スニーカー的なダンス自体の素養が大半についてるんだとは思う。
↓LAstyle HIPHOP




9nineはperfumeのメジャーデビュー以降、2010年に現在のメンバーで結成され、スニーカー的な踊りを参照しながらピンヒール的な見世物感も出そうとした結果、なんともいえない身近さ、知っている人がちょっとだけめかしこんで頑張っている感が垣間見えるのかもしれない。


とはいえ、オーディションで決められたそれぞれ得意分野の違う女の子たちをファッションとダンスという軸で考えるのはちょっと暴論ではあるが、アイドルの身近さと魅力の関係を垣間見ることができるのではないか、と思ったのでした。
| think | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) |









1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
鑑賞メーター
グリコの最近観たビデオ
OTHERS
SPONSORED LINKS