ASPARA BACON

映画と音楽が好きです、嘘です。
<< HICK ルリ13歳の旅 | main | ゼロ・ダーク・サーティー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
テルマエ・ロマエ
HICKとともにまとめて見た作品。これも正直、阿部寛と上戸彩の体を眺めるフェチムービーでした。

ただしHICKのエロさとは違って、ダヴィデ像やミケランジェロ像を眺めているような高尚な気分にさせてくれるショットが多い。阿部寛のたくましく、かつ座ったり寝たりする姿勢での自然なたるみを最大限に見られる。上戸彩の肩のラインの美しさ、女性の柔らかさを堪能できる。
物語の核となる、古代ローマからきた現代の日本に来たルシウスが淡々と観察していくスタイルが前述のような画作りにも反映されていて、釘付けにするのではなく「眺める」映画としてすごく成功していたと思います。

ただ、画作りがかなりうまくいっていただけあって、物語のナンジャコレ感がもう、すごい。序盤ルシウスが現代日本に来て大混乱しながら眺める状況のドタバタコメディはそれはそれで面白かったけども、だんだんと上戸彩がヒロインらしくなってくるところがもうズッコケ。なにやってんのこの人たち状態で、こっちが大混乱です。映像でやってることと、主人公たちに言わせる大事な決め台詞がマッチしていなくて、卒論だったら大きく「?」印を赤ペンで入れられるレベルです。良くも悪くも、最後の最後までひたすら混乱しながら傍観する映画だったなとは思います。
阿部寛の御体を見て、筋肉の素晴らしさは、腹筋8パックだけではなく、むしろその腹筋を際立たせる三角筋、僧帽筋、胸筋があってこそ引き立つのですなと改めて思いました。

筋肉筋肉。
| review | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:57 | - | - |









トラックバック機能は終了しました。


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
鑑賞メーター
グリコの最近観たビデオ
OTHERS
SPONSORED LINKS